株式会社オオクシ
ホーム導入実績>POSレジ導入実績紹介(株式会社オオクシ)



家業である老舗理容室を、繁盛サロンへと導き、現在は14店舗を展開。POSデータを駆使した経営手腕が評価され、経済産業省IT百選の最優秀賞他、数々の受賞暦を持つ。現在は、サロン経営コンサルや独立支援事業も手がけている。



事業のコンセプトは?


ビューティビジネス産業という枠の中で、オンリーワンをテーマにビジネスを展開してきました。目指しているのは、ロープライス・ハイクオリティです。現在は、「ヘアーサロンオオクシ」「ヘアカラーファクトリー」「カット:ビースタイル」「カットスタイルクラブ」「カットオンリークラブ」の5ブランドで、理容室・美容室の直営店14店舗を展開しています。



当社システムの導入を考えたきっかけは?


15年程前に、社員の評価基準づくりや集客・再来店率向上のために顧客データを活かす必要性を感じ、POSレジを導入しました。当時は、パッケージ商品ではなく、自社専用のPOSシステムでした。サロン業界ではかなり早い時期での導入だったのではないでしょうか。
当時は、社員の評価基準をつくり、給与にどのように反映させるかという考え方を実現するために活用していましたが、次第に評価だけでなくスタッフの能力向上・教育にITを活用できるのではないかと考え始めました。また、そもそもITを利用するのであれば、その結果が財務諸表に現れなければ意味がないと考えるようになりました。つまり、IT化によって、意思決定などのスピードを向上させる、人でなくてもできることをシステム化することでコストを下げる、データを教育に活かしスタッフの能力を上げる。これらによって、組織としての生産性・収益性を高められなければ、IT化・システム化に意味はありません。2000年ごろに、ハイパーソフトさんのPOSレジを拝見し、そういったことを実現できる非常に良くできたPOSシステムだと感じ導入させていただきました。



実際に使ってみていかがでしたか?


分析はかなり細かいことまでできるので、素晴らしいと思います。導入当初からソフトとして完璧であったわけではありませんが、常にPOSソフトをより良くしていこうとする姿勢と、それを実行するスピード感もハイパーソフトさんの良いところだと思います。改善を繰り返す中で、現在はPOSとしては本当に申し分のないものになったのではないでしょうか。サロン・ド・ネットPOSになってからは、さらにスピード感をもって改善のメリットを受けることができるので、すばらしいですね。

POSレジで収集したデータから、サロンやスタッフの強み・弱みを把握し、例えば売上が下がったときにも適切な対処法を取ることができます。売上・再来店率・客単価といった重要数値項目とその優先順位は、業態や会社の理念等によって変わってきますが、経営者が決めたことを、社員には数字として見えるようにすることが大切です。また、それを仕組みとして評価制度に落とし込むことにより、スタッフのモチベーションの向上・維持につながります。当社では、再来店率を重要なファクターと位置づけていますが、これは店長などから見たスタッフの評価ではなく、お客様から見たスタッフの評価を重視するからです。メンバーには再来店率が常に見える状況にし、その数字がメンバーの評価に直接反映される仕組みをつくりました。これにより、会社と社員が同じ方向を向いて改善に取り組むことができ、結果として平均の再来店率は80%と非常に高い水準を維持しています。



モバイルシステムのご利用で変わったことはありますか?


私達は、店内での技術・接客で100%を目指していますが、お客様が店外にいる時のモバイルシステムによるフォローを合わせることでそれが120%になり、ファン作りや生涯顧客の育成につながっていると思います。また、お客様がいつも持ち歩く携帯電話を通じてのコミュニケーションは、サロンに対する親近感をうみだすのではないかと感じています。

お話したように、モバイル会員率が高まれば高まるほど、スタッフの稼働率を上げ、本来業務に集中してもらうことができます。また、小さなミスによる失客を未然に防ぐとともに、ファンや生涯顧客を育て、さらにコミュニケーションにかかるコストを下げることもできます。目指すは携帯会員率100%と言いたいところですが、携帯電話をお持ちでない方もいらっしゃるのでまずは80%を目標に、スタッフ皆でご案内をしています。会員登録もとても簡単で、モバイルシステムとPOSの顧客情報とが連動しているため、各会員ごとに発行される専用のQRコードを携帯で読んでもらえれば即会員登録できるので、楽ですね。DIFINOでは、携帯会員のみのサービスキャンペーンや、先行指名予約(営業時間前に携帯からは予約が可能)などのメリットをご提供しているほか、フォトスタを使って施術後のお写真をすぐに携帯で見ていただけるなどのサービスを行っていますので、お客様には喜んで会員になっていただいています。



今後の展望は?


今後はますます利益体質の企業にしていくことが目標です。その中で、ローコスト化を推進していかなくてはなりませんが、同時に社員の待遇をもっと良くしていかなくてはならないと考えています。待遇を改善することで、目に見えるコストはあがるかもしれませんが、その分定着率はあがります。人材不足の解消はもちろんですが、社員の離職率が下がると、お客様のリピート率が上がるんですね。単純な人件費削減でコストを下げる方法もあるかもしれませんが、経営者は最終的な収益性を判断した上で何をするのかを決めていく必要があります。当社では、社員の待遇改善が、会社を利益体質にしていくひとつの方法として有効であると考えています。こういった仕組みを検討し、判断する際にPOSで蓄積したデータが果たす役割というのは非常に大きいと感じますね。経営者は根拠のある判断をし続けなければなりませんから。 また、当社では発展途上国の図書館開設のために、お客様お一人の施術料から1円を寄付させていただく取り組みを始めました。すでに1つ図書館を開設しており、社員も「今年も頑張って、もう1軒つくりましょうね!」とモチベーションもあがっています。社会貢献活動を通しても、社員の士気を高め、またお客様からもご評価いただけるサロンにしていければと考えています。



    株式会社オオクシ

    代表取締役|大串哲史 様
    店舗数|14店舗
    所在地|千葉県
    スタッフ数|70名
    店舗HP|http://www.ohkushi.co.jp/

お申し込みはこちら

TEL:03-5444-6100

電話受付は、平日10 : 00~18 : 00とさせていただいております。


お問い合わせフォーム